ドレスパンツ

ドレスパンツについて

皆様こんにちは。
当ブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はドレスパンツについてご紹介させていただきます。
クールビズで上着を着る必要のない方が年々多くなっているように感じていますが、そうした時にこそ是非とも主役になりうるパンツを仕立ててみてはいかがでしょうか。

ドレスパンツ1

今までスーツの組下を使われていたお客様には、スーツ自体は組下から傷みやすいので、2パンツで仕立てていただくなどをおすすめしてきましたが、せっかくなら可能な限り生地やディテールに遊びを効かせてみるなど、軽装だからこそできるお洒落を楽しんでいただけます。
お仕事のドレスコードに合わせて最適な生地や仕様をご提案させていただきます。
例えばリネン素材のパンツに合うシャツや、リネンのシャツを夏場に愛用する方にお勧めの生地など、季節ごとに使う素材や普段お使いのアイテムに応じたおすすめができ、パンツ職人をしているからこそ気づいたこと、それは全身のかなりの面積を占めるパンツだからこそ少しの変化で大きな違いを生み出すことができるということです。

ドレスパンツ2

また、最近ではウール100%でもストレッチするように織られた生地やパンツ専用の生地など、今までは上着やスーツの生地のみしか目にする機会がありませんでしたが、機能面や耐久性を考慮した生地なども各社から多くリリースされておりますので、履き心地を重視されるか、耐久性を重視されるかでも、かなり大きな違いが生まれます。

是非ともお気軽にご相談ください。